祭り・イベント

8月のお祭り・イベント

  • からだのひみつ大冒険2017
    期間:7月27日~9月3日  場所:小倉北区西日本総合展示場本館大展示場

    http://www.ss-live.ws/karada/
  • 小倉城お化け屋敷
    期間:8月4、5、6、11、12、13、14、15日  場所:小倉北区小倉城庭園前

    8月4、11、12、13、14、15日 11時~18時
    8月5、6日 11時~21時

    http://www.kokura-castle.jp
  • 大・文具まつり
    期間:8月5、6日  場所:小倉北区西日本総合展示場 新館A展示場

    8/5  9:30~17:00
    8/6 10:00~16:00

    http://convention-a.jp/?events=%e5%a4%a7%e3%83%bb%e6%96%87%e5%85%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8ain%e5%8c%97%e4%b9%9d%e5%b7%9e
  • 小倉城ビアガーデン2017
    期間:8月5日、6日  場所:小倉北区小倉城天守閣前広場

    チケット販売中
    前売券 1,000円※200円お得!
    小倉城入口受付で8月4日(金)まで販売。

    ★当日券は会場にて1,200円販売します。

    http://www.kokura-castle.jp
  • わっしょい百万夏まつり
    期間:8月5日、6日  場所:小倉北区勝山公園、小倉城周辺、小文字通り

    「わっしょいYOSAKOI北九州」や北九州市内の祭りが共演する「夏まつり大集合」、「百万踊り」、フィナーレを飾る花火は今年から「わっしょい百万みんなの花火」に名称変更し、レーザーと音楽が織りなす花火ショーにリニューアル。花火の前には、住宅や会場内一部の電灯を消灯する「花火ライトダウンセレモニー」を行うのでより美しい花火を見ることができる。


    http://www.wasshoi.info/
  • 皿倉山八文字焼
    期間:8月8日、13日~15日(予定)  場所:八幡東区帆柱自然公園内(皿倉山九合目付近北側斜面)

    昭和20年8月8日に起こった「八幡大空襲」による戦没者の慰霊を行うと供に、八幡の平和的シンボルとして八文字焼を行います。

    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatahigashi/file_0059.html
  • 小石観音寺 四万六千日夏季大祭
    期間:8月9日  場所:若松区小石観音寺

    四万六千日とは、観音様の縁日であるこの日にお参りをすると四万六千日お参りしたのと同じ巧聴があると言われています。また、護摩たきや、火渡り修行(無病息災祈願)なども行われます。
    事業所の安全祈願
    四万六千日大祭法要
    柴燈大護摩供
    護摩終了後、 火渡り修行

    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0037.html
  • お金と切手の展覧会北九州展
    期間:8月9日~15日  場所:小倉北区小倉井筒屋新館9Fパステルホール

    普段何気なく使っているお金や切手について様々な発見をしていただく展覧会。
    持てますか一億円・手すきはがきなどの体験コーナもあります。

    http://www.izutsuya.co.jp
  • 関門海峡花火大会
    期間:8月13日  場所:門司区西海岸周辺

    門司と下関の両会場合わせて約13,000発の花火が上がります。


    http://hanabi.moji-retro.com/
  • 北九州夏まつり小文字焼き
    期間:8月13日  場所:小倉北区小文字山

    小文字山山頂に青竹300本による「小」の火文字が1時間30分にわたり燃え続けます。昭和23年に国体参加選手歓迎の意味で始められましたが、翌年からは平和を願う盆の迎え火として受け継がれています。
  • 野面の盆踊
    期間:8月13日、14日  場所:八幡西区長泉寺、野面町内

    遠賀川流域系踊り。この踊りに共通する特徴は、大傘を立てその下に地方、地謡が位置し、それを中心に輪踊りをすること、踊りの所作が洗練されており技巧的であること、踊りの合間にほめ言葉、返し言葉が入ることです。曲目は「夏はほたる」「奴」「うつつ白波」等。


    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/02100238.html
  • 木屋瀬盆踊
    期間:8月13日~15日  場所:八幡西区木屋瀬地区

    江戸時代の享保年間に、伊勢参りの土産に習って帰った伊勢音頭に、大名行列の供奴の仕草や掛け声を取り入れたものといわれています。踊りの種類は並手、次郎左、本手の3種類があります。期間中は初盆の家の前を中心に踊ります。


    https://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/02100235.html
  • 天籟寺の盆踊
    期間:8月13日、16日、17日、24日  場所:戸畑区夜宮公園

    昔ながらに薬師堂、観音堂、八十八ヶ所、火除地蔵、六地蔵と供養の盆踊りを続けています。太鼓1個を据え、「思案橋、調子踊、大津絵(節)、七つ拍子」の四種を踊る。特徴として、戸畑が昔、豊前国の国境に位置していた関係から、遠賀川流域系の踊りと旧企救郡農村部の盆踊りの芸が混交していることです。

         

    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/tobata/file_0096.html
  • 藍島の盆踊
    期間:8月14日、15日  場所:小倉北区藍島

    藍島に古くから伝わるこの盆踊りは、関門地方に広く分布する踊りの一種です。太鼓2個と樽1個、三味線に合わせて音頭取りの口説歌で輪踊りをします。特徴は一人の太鼓打ちが太鼓と樽をバチ数3・5・7・9 の4種を組み合わせて勇壮に打つことです。

    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokurakita/file_0103.html
  • 京町風情 千の灯り
    期間:8月16日  場所:小倉北区常盤橋京町広場

    約1000基の竹灯籠が燈ります。
    浴衣でご来場の方にお茶券進呈あり(但し、数量限定)

    http://www.kyomachi.com/
  • 能行の盆踊
    期間:8月16日  場所:小倉南区長行西2丁目公園

    口説歌の能行口説は天保6年(1835年)にこの地で起きた心中事件を素材にしていることで、踊りとともに近郊で有名です。太鼓1個を輪の中心に据え、口説歌に合わせて踊ります。弓を引く格好の手振りが特徴で「ゆみひき踊」とも呼ばれています。踊りは1種類で、口説歌も詞形七七調の能行口説だけを歌います。


    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/02100242.html
  • 脇田衹園
    期間:8月16日、17日  場所:若松区大比叡神社~脇田漁協周辺

    脇田海岸の八幡岬に鎮座する大比叡神社の祇園祭として行われる。250年の歴史をもち、無病息災と豊漁を祈願する神事。


    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0038.html
  • まつりみなみ2017
    期間:8月19日  場所:小倉南区志井公園

    小倉南区の発足と同時に始まったこのイベントは、区民総参加をスローガンに、子供からお年寄りの方まで参加し楽しめる、一大イベントです。ステージイベント、2000人規模の総踊りや、花火大会などのイベントが行われます。 打ち上げ数:約1,000発
    8月19日(土) 16時~21時
    ※荒天時は8月20日(日)に順延

    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokuraminami/w3200019.html
  • 第11回関門よさこい大会
    期間:8月19日  場所:門司区ハーバーデッキ、門司港レトロ親水広場、下関市

    ロケーション日本一のよさこいまつりを合言葉に、市内外のよさこいチームが集結し、門司区と下関市でよさこい踊りを披露します。

    【お問合せ】
    門司区役所総務企画課 TEL093-331-1881(内線261)
  • 水かけまつり
    期間:8月19日、20日  場所:門司区門司港レトロ中央広場

    門司港レトロにウォーターパーク出現。
    こどもたちが楽しく水遊びすることが出来るイベントです。
    水着、サンダル、タオルをご持参ください!
    ※雨天決行荒天中止
    【お問合せ】
    一般社団法人門司港まちの情報センター
    TEL093-342-7013(月~金 10:00~18:00)
  • 足立水神社例祭  奉納子供相撲
    期間:8月中旬  場所:小倉北区妙見神社

    毎年行われている子供相撲は今から200年前の亨保、あるいは天明の飢餓の時、村の人々の間で伝染病が流行った為その平癒を祈り「村人が3人になるまでは毎年奉納相撲を続けますから」と水神様に願をかけたところ、願い通りに伝染病が平癒したので、そのお礼に以来ずっと奉納相撲を続けていることに由来します。この奉納相撲は水神様に祈願しその祈願を成就していただいたことに対する感謝の気持ちを表すものです。
  • 前田の盆踊
    期間:8月24日  場所:八幡東区前田観音堂前

    遠賀川流域系の盆踊り。特徴は他の同系列のものに比べ手振りが非常に繊細なことです。地元の伝承では、明応年間(1492~1501)、大内氏に攻められた花尾城兵の戦死者を供養するため、その子孫や村人が踊り始めたものと言い伝えられています。

    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatahigashi/file_0074.html
  • お糸まつり
    期間:8月26日  場所:小倉南区呼野公園、大泉寺