北九州市へようこそ。WELCOME TO KITAKYUSHU CITY

九州の玄関口・北九州市

 九州の玄関口、北九州市は昭和38年(1963)門司・小倉・八幡・若松・戸畑の5市が対等合併して生まれた、九州初の百万都市です。また、全国6番目の政令指定都市でもあります。

 三方を海に囲まれ、瀬戸内海国立公園、玄海国定公園などの美しい海岸線が広がるとともに、台地全体が国の天然記念物でもある平尾台も有する緑豊かな景勝地です。

 城下町・小倉や、国際貿易港として華やかな時代を担った門司港など、数々の歴史的・文化的遺産を残しつつ、製鉄業を中心とする重化学工業を育て、国内有数の工業都市として発展してきました。しかしその一方で、昭和30年代には公害問題が深刻化したため、市民・企業・行政が一体となって公害問題に取り組み、自然あふれる生活環境を再び取り戻した経験もあります。

 現在は環境モデル都市(2008年7月22日政府認定)として環境関連事業を推進するとともに、ものづくりの心と技術を次世代に引き継ぐ様々なプロジェクトを進めており、国際テクノロジー都市へと変貌を遂げています。

 北九州市では、次世代を担う生徒達に『学ぶ心』『豊かな心』そして『生きる力』を育んでもらえるよう、特色のある修学旅行プログラムの充実に取り組んでいます。

 この度、修学旅行を予定されている皆さまへ向けて、北九州市で体験できる多くの学習プログラムを中心に、施設や見どころをまとめてご紹介致します。北九州市への修学旅行が、学校の先生方や旅行各社の皆さま、そして児童・生徒達の未来への一助となれば幸いです。

JR門司港駅(門司区)
JR門司港駅(門司区)
平尾台(小倉南区)
平尾台(小倉南区)
Copyright (C) KITAKYUSHU CITY TOURIST ASSOCIATION all rights reserved.